冷凍保存を賢く利用すると便利!離乳食の冷凍保存について

子育てにAmazonファミリーがとてもお得です

冷凍保存を賢く利用すると便利!離乳食の冷凍保存について

今回は離乳食の冷凍保存についてです。

 

離乳食作りには、私たち大人の食事とは別にすり潰したり細かくしたりなどの作業があるので、毎日手作りは大変と思っているお母さんは非常に多いのではないでしょうか。

 

こんなお母さんにお勧めなのが、離乳食をまとめて作って冷凍保存し、1食ごとに解凍して赤ちゃんに出してあげることです。このようにして作ったものをストックしておくと、毎日の食事の煩わしさはだいぶ減りますよ。

 

穀類の冷凍保存の仕方

まず、ご飯やパン、うどんなどの主食は、5〜6ヶ月の離乳食初期の間はポタージュ並みの柔らかさにしなければいけないんですよね。

 

お粥は1週間分まとめて作って、製氷皿やアルミカップに入れてよく冷ましてから冷凍庫に保存します。温かい状態で冷凍庫に入れるのはNGです。

 

うどんは茹でたものを1食分ずつ、パンは1食分ずつ分けたものをラップに包んで凍らせます。あるいは、フリーザーパックを用意してパックの中で1食分ずつに分け、凍らせた後でも1食分ずつ取り出しやすい形にして冷凍庫に保存します。

 

イモ類や野菜類の冷凍保存の仕方

それから、イモ類や野菜類に関しても、1週間分まとめて茹でて食べやすい形にしたものを味付けはせずに冷凍保存しておきます。すると、他の食材と組み合わせて調理したり、加熱してあげたりなど簡単に使用することが出来ます。ここでは、5〜6ヶ月の赤ちゃん用の冷凍保存の仕方をご紹介しましょう。

 

まずは、どのイモ類も野菜類も、冷凍する前に茹でて刻んだり潰したりなど、赤ちゃんの食べやすい形に用意しておきます。その後、ジャガイモやかぼちゃ、ブロッコリーなどは、フリーザーパックで冷凍するのが良いでしょう。サツマイモや大根、人参、ほうれん草などは、1食分ずつラップに包んで冷凍しましょう。里芋やキャベツは小分けパックに入れて冷凍し、カブやえのきは製氷皿に入れて冷凍します。

 

魚や肉類の冷凍保存の仕方

さらに、魚や肉類も冷凍保存しておくことが出来ます。火を通さなければ食べられないものは、いずれも茹でてから食べやすい形に切っておき、1食分ずつラップに包んで冷凍します。

 

しらす干しのようなそのまま食べられるものに関しては、塩抜きしてからラップに包んで冷凍します。ラップやフリーザーパック、小分けの袋などを利用する時は、必ず空気が中に入らないように密閉しましょう。

 

冷凍保存を行う上での注意点

ところで、このようにご飯や野菜、魚、肉類など色々なものを冷凍保存したものは、どのくらい保存が効くのか知っていますか。もちろん、そのまま冷蔵庫に保存するよりは長持ちすることは確かですが、長くても1週間までの保存にしておいた方が良いでしょう。

 

そして、一度加熱して冷凍したものであっても、離乳食として赤ちゃんに与える時には自然解凍ではいけません。赤ちゃんの体はデリケートで細菌が感染しやすいので、必ず食べる直前に加熱したものを与えてください。

 

また、食材は買ってきたばかりの新鮮なうちに火を通して、冷凍保存するのが一番です。

 

このように冷凍保存できる食材は、本当にたくさんありますよね。中には、「こんなものも冷凍保存しても良いの?」と思うものまでありますよね。

 

ここで挙げた食材以外にも冷凍保存が可能なものは、もしかしたら他にもあるかも知れません。「こんな食材を離乳食に取り入れたい。」と思うものがあれば、ここで挙げた食材にもっとも近い性質を持つ食材と同じような方法で冷凍保存を行えば大丈夫でしょう。

 

それでも冷凍保存の仕方が分からない場合には、「茹でて食べやすい形にする⇒ラップかフリーザーパック、小分けの袋、製氷皿のうちもっとも実践しやすい方法を試す」と言う形を取ってみると良いでしょう。

 

赤ちゃんのお世話は決して離乳食作りだけではなく、他にもおむつ、お風呂、着替えなどやることはたくさんありますよね。冷凍保存で少しでも楽に離乳食作りをして、自分の時間を少しでも多く作ることが出来ると良いですよね。

 

以上、離乳食の冷凍保存についてでした。

 

次はベビーフードの安全性はどの程度信用して良いもの?一時期自主回収もということで改めてベビーフードの安全性について書いています。参考にしてくださいね。

 

離乳食の食材についての記事一覧はこちら。

 

また、離乳食の進め方の基本についてはこちら。

「Amazonファミリー」なら15%OFF


Amazonファミリーはおむつ定期便15%OFFの他、2000円のクーポン、離乳食・調理器具、だっこひも、ベビー服などの子育て用品も豊富に揃っていて、とても便利です。買い物に行く時間がなかなかない方に特におすすめです。
⇒Amazonファミリー無料登録


Sponser Link